*秀丸エディタ [#laa8cbec]

#contents

**リンク [#f8302b4f]
-[[公式>http://hide.maruo.co.jp/index.html]] [[秀丸アーカイブ>http://hide.maruo.co.jp/software/hidemaru.html]]
--[[公式ライブラリ>http://hide.maruo.co.jp/lib/index.html]] [[マクロ>http://hide.maruo.co.jp/lib/macro/index.html]]
-[[秀丸エディタを使いこなす>http://www.shuiren.org/chuden/teach/hidemaru/index-j.html]]
-[[秀丸ちま〜る>http://crocro.com/pc/write/hide/index.html]] マクロ解説


**めも [#e672e2ab]
***検索時の強調文字を解除する [#p1e515c3]
検索>検索文字列の強調 でON/OFFできる。~
ツールバーボタンに追加しておくと便利。~

**マクロ [#la0f1352]
 #数値変数
 $文字列変数

***エディタからスクリプト実行 [#oc800860]
:php_pause.bat|実行すると瞬時にコマンドプロンプトが閉じてしまうため実行後にPAUSEでキー入力待ちにする。~
PHPをインストールしたフォルダへのパスも含めて~php.exeへのパスを指定。~
例えばインストールフォルダがC:\phpなら
 @ECHO OFF
 "C:\php\php.exe" %1
 PAUSE
runphp.macですでにダブルクオートで囲んだパスが %1 に入るため~
"C:\php\php.exe" "%1" にすると二重になり認識しなくなる。~
:runphp.mac|php_pause.batがおかれたフォルダ名も含めてパスを指定。~
例えばインストールフォルダがC:\batなら
 run "C:\bat\php_pause.bat \"%f\""
-秀丸の[マクロ]-[マクロ登録]で runphp.mac を「PHP実行」とでも名前をつけて登録する。~
あとはそのスクリプトを開いた状態で実行。~
perl などでも同様にできる。~

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規新規下位 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS