Vista

とりあえずHomePremiumの覚書とか。

システムフォルダ

システムドライブをCと仮定

C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Cookies
HTTP-Cookie保存フォルダ
C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo
エクスプローラの「送る」
C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu
スタートメニュー
C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs
スタートアップフォルダ
C:\Users\ユーザ名\Links
お気に入りリンク。ショートカットを置くと追加される
C:\Windows.old\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch
クイック起動

IME

F5でIMEパッドが出るショートカットキーを無効化

ゲームとかで文字変換中にF5キーとか押してIMEパッドが出るよね。
IMEのプロパティ>編集操作>キー設定 の右にある「変更」ボタンを押す。
各キーの日本語入力状態ごとの設定が出てくるのでF5ならF5キーの行の設定を全部消す。

ALT+「カタひらローマ字」キーで「ALT+ひらがなキーが押されました」って窓が出る

これもすごい邪魔なんで無効化。
IMEのプロパティ>編集操作>キー設定 の右にある「変更」ボタンを押す。
キー「ローマ字」にある「入力方式」をすべて「-」にするか、
ローマ字キー自体を削除ボタンで消す。

ブラウザでユーザ辞書が使用されない

性格にはIEなどで使われるユーザ辞書は低セキュリティ用のフォルダのものに切り替わる こちらの辞書を書き換えるか、元のユーザ辞書をコピーすれば使える、はず。

低セキュリティフォルダ
C:\Users\ユーザ名\AppData\LocalLow\Microsoft\IMJP10\imjp10u.dic
一般
C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Microsoft\IMJP10\imjp10u.dic

古いIMEユーザ辞書のインポート

下記の手順でIMEのプロパティを開き、
辞書/学習タブから辞書ツールの右のボタンを押す。
Microsoft IME辞書ツールが開くのでメニューの「ツール」から
「Microsoft IME辞書からの登録」を選択し、古いユーザ辞書ファイルを選択する。
完全には取り込めない場合もある?

IMEのプロパティをコンパネから開く

言語バーを非表示にするとプロパティを開く手間がえらく増える。

コンパネ>地域と言語のオプション>キーボードと言語

キーボードおよび他の入力方法から「キーボードの変更」ボタン
全般タグの下部にある「インストールされているサービス」
Microsoft IMEを選択して「プロパティ」ボタンかダブルクリック
Microsoft IMEのプロパティが開く。めんどくさいからタスクバーに常駐させて右クリックのほうが楽。

隠れてしまったIME言語バーを表示させる

コンパネ>地域と言語のオプション>キーボードと言語

キーボードおよび他の入力方法から「キーボードの変更」ボタン
言語バータブの「デスクトップ上でフロート表示する」か「タスクバーに固定する」を選択。
「表示しない」を選ぶとIMEのプロパティを開くのがえらく面倒になる。

タスクバー上の言語バーのサイズが変更できない

変更しようとしても勝手に戻ってしまう場合は
言語バーを右クリックし「自動調整」のチェックを外す。

スタートメニューとタスクバー

スタートメニューをクラシックに戻す

デフォルトだとMSなりの「使い勝手を優先」したメニューだが個人的にはアウト。
ファイル名からプログラム実行やその他動かしたいプログラムを表示してくれない。
使い勝手がとても悪いのでクラシックタイプに戻してしまう。

タクスバー右クリックしてプロパティを開き
[スタート]メニューの「クラシック[スタート]メニュー」を選択。

タスクバーの同プログラムのグループ化を解除

デフォルトでは同じプログラムは1つのタスクバーボタンでまとめられる。
人によっては便利かもしれんけどいらね。

プロパティ>タスクバー>同様のタスクバーボタンをグループ化する

電源の管理

自動スリープモードを解除

デフォルトでは1時間無操作でスリープモードに移行してしまう。

コンパネ>電源オプション>コンピュータがスリープ状態になる時間を設定
「コンピュータをスリープ状態にする」の選択リストに「なし」を指定。
変更の保存ボタン

スリープモードはデスクトップPCではサスペンド(メモリに保持)と休止状態(HDDにデータ保持)を併用した状態。
ノートPCは省略。

エクスプローラ

ファイルのドロップができない

エクスプローラから管理者権限で実行されているプログラムへのファイルのドラッグ&ドロップはできない。
ドロップ先のプログラムを通常のユーザとして実行しなければならない。

任意のフォルダからコマンドプロンプトを開く

HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell\pronpt\command
pronpt の規定の値に「コマンドプロンプト」を記述。
command の規定の値に「cmd.exe /s /k pushd "%V"」を記述。

エクスプローラをクラシックに戻す

整理/表示/書き込むだけでメニューバーがないので不便。
あと下にいらん情報枠ができてる。

整理>フォルダと検索のオプション>全般
もしくは
コントロールパネルフォルダオプション>全般
「従来のWindowsフォルダを使う」をチェック。
OKボタン

お気に入りリンクが邪魔

エクスプローラの「お気に入りリンク」が邪魔なのは フォルダとの境界のバーを上に移動させて対処 次回起動からその状態で開く。

規定のプログラムの変更・削除ができない

  • レジストリの
    HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\ファイル名
    が規定のプログラムの設定
    HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\ファイル名\shell\open\command
    が開く時のコマンドラインオプション。不要ならファイル名ごと消す。
  • 別のフォルダにある同じプログラムファイル名を登録しようとしてもできない。
    この場合は一旦すでに登録されているファイル名を消してから新しいものをファイルのプロパティなりで登録する。
  • また、規定のプログラムは
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\FileExts
    にある拡張子名のキーごとに登録されている。
    例えば拡張子 .jpg に関するものは
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\FileExts\.jpg\OpenWithList
    にプログラムファイル名ごとに 値名「a」に文字列「susie.exe」のようにabcの連番で設定されていく。
    また、「推奨されるプログラム」に現れるものは値名「MRUList」に該当する英字連番が記述されている。

UAC

デスクトップが黒くなるのを回避

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System」
PromptOnSecureDesktop=0(DWORD)

その他

Aeroデザインなデスクトップを解除

デスクトップ右クリック>個人設定>ウィンドウの色とデザイン>Windowsスタンダード

Tablet PC 入力パネルを消す

Tablet PC 入力パネルをクリックしてウィンドウを開き
メニュー>ツール>開き方タブ の表示に関する設定をオフにする。

Microsoft Update

Updateの適用後に勝手に再起動するのを禁止する

<自己責任です>不用意なレジストリ操作はシステムに大きな問題を起こす可能性があります。
Unicode(UTF-16) で保存した .reg のついた設定ファイルを作成し
右クリック「結合」でレジストリに書き込める。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate\AU]
“NoAutoRebootWithLoggedOnUsers”=dword:00000001

KB963707のエラー

インストールできない。
http://support.microsoft.com/kb/963707 を参照し、
FireFoxのアドオンに追加されたNet Frameworkが悪さしているらしいので削除する。
ただし日本語訳が適当ですごくわかりにくいので補足。

  • 方法2のレジストリ操作
    • 1-a.FireFox起動、アドレス欄にabout:config を入力
    • 1-c.再設定ではなく右クリメニューではリセット
    • 3-c.パス誤訳してる。
      Windows\Microsoft.NET\Framework\v3.5\Windows Presentation Foundation\DotNetAssistantExtension
      が正しい

KB951847のエラー

インストールできない。

Winではないがそれなりに必要なもの

Java

Javaの巡回チェックjusched.exeが常駐してしまう。 コンパネ>Java>アップデート>アップデートの自動的にチェックをはずす。

注意

プログラムをプロパティで自動で管理者権限で実行

  • UACがオフだと使えない。
    プログラムファイルのプロパティを開き
    互換性>特権レベル>
    「管理者としてこのプログラムを実行する」
    のチェックを入れ、OKボタンを押す

ZoneAlarm ver7と相性が悪い

ZAで使われているTrue Vector Service がうまく使えないらしく
警告ウィンドウが閉じても閉じても出続ける。
サービスを強制的に削除しなければ不具合の元になる。
Ver8なら問題ないようだが日本語版が今のところない。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規新規下位 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-01-16 (水) 15:02:57 (1675d)